ビーバー隊の忍者修行「少年のための忍術〜Scouting For Boys〜」

先週末はビーバーの修行月間最後の日ということで、「暗号ハイク」でした!!

【河内森から府民の森まで】ビーバー(年長・一年生)、ビバビバ(年中さん)、カブ(2〜4年生)の3チームが暗号を読み取りながら進みます。
【河内森から府民の森まで】ビーバー(年長・一年生)、ビバビバ(年中さん)、カブ(2〜4年生)の3チームが暗号を読み取りながら進みます。

 

 

※今回のルートはイメージです、概ね3キロの距離(帰りは私市に帰りましたので往復5キロ強の道のりになります)。

 

【暗号】良い遊びのほうが、教科書よりも人間の脳に良く入ってきます、Scouting For Boysが優れた本なのはそれ自体が「良い遊び」だからです。
【暗号】良い遊びのほうが、教科書よりも人間の脳に良く入ってきます、Scouting For Boysが優れた本なのはそれ自体が「良い遊び」だからです。

暗号を解読しながらそれぞれバラバラに、あるいは「あのチームをつけろ!」と仁義なきハイクが続きます。

 

…なので、写真があまりありません。

みんな無事に私市まで帰ることができました!!

【友達の輪】みんな頑張った!!
【友達の輪】みんな頑張った!!

 
 

 

【速報】昨日はボーイ隊・ベンチャー隊で「サイクリング」へ

昨日はボーイ隊、ベンチャー隊(中高生)でサイクリングへとトライしました。

【スタンバイ】みんな集合しています。
【スタンバイ】みんな集合しています。

「自転車章」という資格(バッチ)取得には「一泊二日100キロ」の自転車旅行が必修になっていたと思います。

僕も現役時代には挑戦しています。

【ビワイチ】琵琶湖一周…まではしませんでしたが、雨の中走っていますね。
【ビワイチ】琵琶湖一周…まではしませんでしたが、雨の中走っていますね。

 

 

ママチャリで100キロはキツイですが練習としてはこれはこれでまあ良いと思います。

【チャリチャリ走る】さて、何処まで行けるかな?
【チャリチャリ走る】さて、何処まで行けるかな?

 

 

ビーバー隊の忍者修行は続く「全隊集合」と「忍者のご馳走」

先週の「忍者になろう」の続き、今週は野営地で「忍者のご馳走」ということでしたが、あいにくのお天気で野草取りなどは不調な結果に。

【全隊集合】ビーバー(小学生低学年)からカブ、ボーイ(中学生)まで集合
【全隊集合】ビーバー(小学生低学年)からカブ、ボーイ(中学生)まで集合、ボーイ隊は一名新制服!!

でしたので、みんなで食事の用意や「工作への助走」ということで「ノコギリに挑戦(焼板作り)」をしたり、武器(忍者ですから)を持って走り回ったりしました。

 

【ごちそう】

ボーイスカウトを表現する一つの言葉に「何処でも食事を用意できる人」というものがあります(昔日本ジャンボリーで講演にきていたC.W.ニコルという小説家、ナチュラリストの言葉です)。

 

スカウトの「技能」とは野外で基本的な「衣食住」を見つけ出す能力の事です。

【さあ働こう】まあ、集中力は子供によってそれぞれですけれど。
【さあ働こう】まあ、集中力は子供によってそれぞれですけれど。

…まあ、それはそれとして、みんな真剣に「仕事」に向き合っています。

【それぞれに】ボーイ隊は集会中、ビーバーはノコギリに挑戦!!…した後は遊んでいます。
【それぞれに】ボーイ隊は「コンパス+地図」でのナビゲーションハイクをしてきました、ビーバーはノコギリに挑戦!!…した後は遊んでいます。

 

やはり天気が不調だとやれることは制約を受けますが、とりあえずみんな自分で作った「ごちそう」にご満悦。

【ごちそう】単純でも「できる」というのが良い経験
【ごちそう】単純でも「できる」というのが良い経験

今週末22日は「忍者の修行」ということでまた河内森から山に行ってきます!!

……そろそろ年末、クリスマス向けの工作イベント(無料体験会)などが続きます!!

 

 

 

先週末のビーバー隊の活動「忍者になろう!!」

ボーイスカウトは本来イギリス軍の「スカウト(斥候)」の教本をイギリスの少年達が読んで野外活動をしていたのが始まりです(そしてこの教本を書いたのがBPです)。

【スカウトサイン】スカウトはこの2指、3指の挨拶で相互に見分ける事ができる。
【スカウトサイン】スカウトはこの2指、3指の挨拶で相互に見分ける事ができる

そう、そして「忍者(NINJA)」といえば日本の「スカウト」です。

12208395_926601697414531_1905382892354615239_n
【忍者】一部どう見ても暴徒が混じっていますが。

今週末はそういうわけで「忍者(スカウト)になろう」でした(強引な論理展開)。

Ninja-Syuriken
【やや格好いい手裏剣(無料)】ツトムさんが無料配布されています。

 

【みんなで考えてきてください】

とはいえ、そんなに複雑な事をやるわけではありません。

【サイン】これに追加してハンドサイン(手旗信号)もやりました。ちなみに飛行機に対しては両手をまっすぐ上げていると「助けて」、手を前後にバタバタさせると「下りてくれ」というサインになります。
【サイン】これに追加してハンドサイン(手旗信号)もやりました。ちなみに飛行機に対しては両手をまっすぐ上げていると「助けて」、手を前後にバタバタさせると「下りてくれ」というサインになります。

手裏剣の折り方(提供 折り紙探偵団)とボーイスカウトで使う「サイン」以外は「みんな考えてきてね」という感じでしたが、まあ元々ボーイスカウト標準のネッカチーフはこういう場合の万能ツールでもあります。

【まずは工作】手裏剣や頭巾を用意します。
【まずは工作】手裏剣や頭巾を用意します。
【和柄】なかなかの出来
【和柄】なかなかの出来

服装についてはみんな考えてきてくれれば良いとしました、忍者の「変装」は薬売りが定番だったそうですから実際は目立たなければなんでも良いのです。

ちなみにベーデン・パウエルには「昆虫学者」に変装してスカウト活動をしていたという逸話もあります。

【なかなか良い感じ】
【なかなか良い感じ】

まあ、感じが良くて楽しめて、「工夫する」のが良いのです。

【顔を隠す】しのびなので!!
【顔を隠す】しのびなので!!

 

 

昨日11月3日は「第二回淀川河川公園ふれあいマラソン」でした!!

昨日は「第二回淀川河川公園ふれあいマラソン」への奉仕で、ボーイスカウト、ベンチャースカウトを中心に、団委員長の田中団委員長とカブ隊はリーダーから内藤隊長、坂谷副長、桂川副長さらに林さん、高木さんまで参加しました!!

【早朝から】なみはや国体で整備された淀川河川公園はなかなか広大なのです。
【早朝から】なみはや国体で整備された淀川河川公園はなかなか広大なのです。

給水所の運営を中心に一日を楽しみながら過ごします。

【給水準備中】給水所を設営します。
【給水準備中】給水所を設営します。

 

【好天の休日】

昼ごはん、幸いな事に好天です。

【隙を見て休憩】暖かくてよかった、河川敷は風が強いので気温が少し低いとかなり寒くなります。
【隙を見て休憩】暖かくてよかった、河川敷は風が強いので気温が少し低いとかなり寒くなります。

開会式が始まります。

今回はマラソンとスポーツのイベントなので開始は遅め、距離も3.6kmと1.2kmと短く「始めるキッカケ」になるイベントです。

【開会式】説明を聞くスカウト達
【開会式】説明を聞くスカウト達
【ゴールテープも担当】
【ゴールテープも担当】

 

【初められるイベント】

距離はマラソンという距離ではないと思われると思いますが、「だれでも初められる」という意味ではこういうイベントも必要でしょう。

【ゴール!!】夕日が近くなる中、無事にゴールテープを切れました!!
【ゴール!!】夕日が近くなる中、みんな無事にゴールテープを切っていきます!!

 

参加した皆さんお疲れ様でした!!

【おつかれさま!!】15団の参加メンバーもおつかれさま!!
【おつかれさま!!】15団の参加メンバーもおつかれさま!!

天気もよく、過ごしやすい一日!!
少しイベント(ボランティア)が続きますが、たまの休日の過ごし方としてはこういうのも良いものです。