「[REPORT]活動報告」カテゴリーアーカイブ

2015年5月10日淀川河川公園枚方 ビーバーラリー「世界旅行」レポート

ビーバーラリーは「ビーバースカウトの大会」で何ヶ月かに一回地区のスカウトが集まってテーマに沿ったゲームをくるくると巡るというイベントです。

XnCon_2015-05-10 09.53.34

【テーマは「世界旅行」】

今回のテーマは「世界旅行」で世界の国々に応じたゲームを回りました。

例えばイギリスなら「ゴルフ」、ペルーなら「地上絵ゲーム」なんて具合です。

【エジプト】より「ピラミッドっぽい」山を作ったほうが勝ちという「ピラミッドゲーム」
【エジプト】より「ピラミッドっぽい」山を作ったほうが勝ちという「ピラミッドゲーム」

 

協力するゲームが多いのですが厳密なゲームというよりは「力を発揮するテーマ」というような感じで「ゲームのルール」は設定されています。

【モチベーション】「やる気」を「結果」につなげる方向付けが大事
【モチベーション】「やる気」を「結果」につなげる方向付けが大事

 

【草の大海原の1日】

【休憩中】岩にとまって羽根を休めます。
【休憩中】岩にとまって羽根を休めます。

今回はゲームの設定も無理が無く、みんな全力で遊んでいました。

「塩梅」というのはむずかしいものですから、今回もお疲れ様でした!!

【リーダーの緊張感のあるミーティング】まあトライしていくのが大切です。
【リーダーの緊張感のあるミーティング】まあトライしていくのが大切です。

 

ずいぶんと暑くなってきました!!

外遊びの際には帽子(日射対策)と水分補給はお忘れなく!!

【休憩所】自分で拾ってきた棒で建った「簡易シェルター」で休憩中
【休憩所】自分で拾ってきた棒で建った「簡易シェルター」で休憩中

 

「枚方第15団」エリア向けプレゼンテーション本格化【ブンブン@宮之阪】

ボーイスカウト活動の問題は「その価値」が伝わりにくいこと、その活動の透明性が見えづらい事があると思います(日本全体を統括する日本連盟は公益財団法人となっていますが、「カテゴリー」が信頼を作るわけではありません)。

2015-04-28 01.18.28-2_result

 

そこで、枚方第15団の活動エリアでの「プレゼンテーション活動」として『ポスターの貼らせていただける』または『活動への協力』をしていただける、『サポーター(支援者・支援団体)』を募集しています。

【ご支援いただきありがとうございました】ポスターの掲示を頂いています。
【ご支援いただきありがとうございました】ポスターの掲示を頂いています。

 

まずその第一弾として宮之阪駅前のパン屋さん「ブンブン」様でポスターを掲示していただけました。

ベーカリー「ブンブン」(宮之阪) 072-847-8848 大阪府枚方市宮之阪3-9-1
ベーカリー&喫茶「ブンブン」(宮之阪)
072-847-8848
大阪府枚方市宮之阪3-9-1

「サポート」はほんの少しの事で結構です「ポスターを貼らしていただける」とかの『ちょっと場所を貸していただける』という事や、逆に『何らかの活動に協力させていただける』という事で結構です。

 

「説明」も大切ですがそれよりも『交流』普段身につけた力を「発揮」できる場を提供いただけるのも大変ありがたい事です。

 

よろしくお願いします!!

 

「ブンブン」はボーイスカウト活動と枚方第15団を応援しています!!

2015年4月23日枚方市駅前「緑の募金活動」レポート

ちょっと順番が前後しますが、4月23日は枚方市駅前で「緑の募金」を実施させていただきました。

 

緑の募金活動の成果は国土緑化推進機構の運営する「国内外の緑化推進事業」に寄付され、一部は先日の植樹祭のように「私たちの町へも還元される」活動です(大阪城の桜もスポンサードしている実績がある活動です)。

 

【日々の善行】

ボーイスカウトのルールに「一日一善」というものがあります。

『道案内でアメリカへ』スカウトが広げた活動

つまらないことでもいいので何か一つやりなさいということで、これがイギリスからアメリカへスカウト活動を伝えたのはボーイスカウト界隈では有名な話です。

 

【これみよがしな善行】みなさんもきっと恥ずかしいでしょうけど、それでも「アピール」することに意義がある以上はこういうスタイルでやる事も大切なのです。
【これみよがしな善行】みなさんもきっと恥ずかしいでしょうけど、それでも「アピール」することに意義がある以上はこういうスタイルでやる事も大切なのです。

が、やはりこう「あらたまって」「これみよがしに」善行をするというのはなかなか恥ずかしいものでスカウトが叫んだりクネクネしたりしているのは勘弁してあげてください。

 

まあ、ボーイ隊(中学生)くらいになるとそれでもそれなりにバシっとしてきますが。

XnCon_2015-04-23 09.06.54

 

【スカウトの体験と花見の花をスポンサードください】

この募金活動は「集金そのもの」も大切ですが「こういう活動があります」と伝える事も重要な役割です。

そして、スカウトはこういった活動を通じて「社会の連鎖」を理解していきます。

【ご協力ありがとうございました】
【ご協力ありがとうございました】

「募金活動を見かけたけれど急いでいてお金を出す暇がない!」、もちろんよくある話です。

ですが、今は「インターネット全盛」の時代です、ネットからの直接寄付ができます(みなさんの善意を泡とする必要がなくなったのはまさにネットの威力です)。
もちろん緊急性の高い募金活動(例えばネパールの緊急募金)もどんどんやるべきですが、こういう花鳥風月を維持する活動にもご協力をお願いします。

 

2015年4月26日坂今池公園無料体験イベント「防災ゲーム」レポート

この日は坂今池公園で枚方第15団のスカウト無料体験会でした。

残念ながら体験者はゼロ……になりそうなところを公園で遊んでいた子どもとおじいちゃんが参加してくれました。

 

ボーイスカウト活動の課題は「見ればわかる」ほど有意義なのに、それが伝えられない事でしょう。

インターネットが個人の判断に大きな影響を与えるようになった社会ですから「ネットで(も)意義をうまく伝える」事が今後非常に重要になります。

【Contents is King】唯一無二のコンテンツ「子供に冒険体験を与える」のがボーイスカウトのコンテンツでしょう。
【Contents is King】唯一無二のコンテンツ「子供に冒険体験を与え」しかも単に体験するだけでなく「技能(できる!)」まで導くのがボーイスカウトのコンテンツでしょう。

ボーイスカウトは新聞やテレビという変化に対応してきたのですからそれは可能なはずです。

 

【防災ゲーム】

【防災ゲーム】合図に従って、その時に「取るべき行動」や「アイテム」を取る
【防災ゲーム】合図に従って、その時に「取るべき行動」や「アイテム」を取る

ゲーム形式で防災になれるゲームです。

【カードは手製】かんぱん、ぐんて、ろうそくなどのツールが並びます
【カードは手製】かんぱん、ぐんて、ろうそくなどのツールが並びます

 

こういうゲームでも反射的なパターンを身につけることが出来ます。

IMG_9242_result

 

【野営餅】

2015-04-28 01.18.15_result

まあ、わざわざ「野営」と言う必要は無いのですが「焼きおにぎり」のように「周囲を焼き固めてしまう」のは保存法の一つです。

2015-04-28 01.18.29-1_result

 

ワイワイとやりながら調理を進めます。

2015-04-28 01.18.28-2_result

 

 

【デカパンレース】

最後はちょっと時間がありそうだったので体を動かすゲームをやりました。

2015-04-28 01.18.41-2_result

天気もよく楽しい体験会でした!!

 

【春の入隊・上進式記念】御殿山神社さくら植樹祭【緑の募金事業】

そういうわけで、FaceBookでも御報告させていただきましたが入隊式と上進式(上進入隊式)をこの週末12日に実施いたしました。

【上進入隊】入隊者、上進者はもじもじするもの。
【上進入隊】入隊者、上進者はもじもじするもの。

 

入隊は…みなさんお分かりだと思います。

 

さて、「上進」はたとえば「カブスカウト → ボーイスカウト」と隊を上がる事です、ちょうど「小学生 → 中学生」という形になりますが、学校と違うのは「完全エスカレーター式」という事(一応「技能」という制限はありますが『補講』でなんとかなります)。

【受け入れる】ボーイスカウトくらいの年次になるとなれたモノ・・・といいたいところだけどやはり代表者はマゴつくものです、こういうのは「経験」ですから!!
【受け入れる】ボーイスカウトくらいの年次になるとなれたモノ・・・といいたいところだけどやはり代表者はマゴつくものです、こういうのは「経験」ですから!!

 

ボーイスカウトの特徴は学校がどこに行こうが「コミュニティが継続する」ところで、「学区」という大人の線引きで友人関係が破断することをある程度補うことができます。

 

【植樹祭】

この日の記念として「サクラの植樹」をさせていただきました。

【サクラの植樹祭】御殿山神社の境内に植樹させていただきました。
【サクラの植樹祭】御殿山神社の境内に植樹させていただきました。

FaceBookでの説明は下のようにしましたが、簡単に言えばボーイスカウトのやっている「緑の募金」などで街に「桜」が増えて行きます。

 

「街頭募金」はお金の効率性だけを考えるとあまりよくありませんがこのように「つながっていく(教育であり環境整備)」活動ですのでご賛助いただければと思います。

もちろんネットからの直接寄付をしていただく事も可能です。

【宮司さんに目録を引き渡すスカウト】彼女は堂々と読み上げていた、たいしたものです。
【宮司さんに目録を引き渡すスカウト】彼女は堂々と読み上げていた、たいしたものです。

今日は入隊式と記念の植樹祭、御殿山神社にソメイヨシノを植樹しました。

これは昨年の「緑の募金」にご協力いただいた成果に対していただいた苗木ですのでみなさんの寄付を一部仲介させて頂いた形になります。

来週は『来年のための』緑の募金を枚方市駅前でさせて頂きます、緑の募金活動ともども桜とスカウト活動をスポンサードして頂ければ幸いです。

「緑の募金は国土緑化推進機構による国内外の森造りに賛助頂ける活動です」

 

2015年「ガマンハイク」40kmコース最速のチームは「ウルフ班」!!

そういうわけで、土曜日の早朝から始まった「がまんハイク(40kmコース)」は「ウルフ班」が最速でゴールしました。

【栄光のウルフ班】1000日をもって鍛として、10000日をもって錬とする。
【栄光のウルフ班】1000日をもって鍛として、10000日をもって錬とする。

序盤・中盤は「スワロウ班」有利と見えましたが、完全に引き離すまでは至らず、最後の4キロで明暗が分かれる結果になりました。


競技ではなく「班の訓練」ですから『速さ』だけが必ずしも意味を持つわけではありませんが、それでもその強靭なチーム力と体力は称えられるべきものです、おめでとう!!

【全チーム完歩おめでとう!!】舗装路の長距離ハイクは決して楽ではない、今年は故障者も無く全員無事に完歩おめでとう!!
【全チーム完歩おめでとう!!】舗装路の長距離ハイクは決して楽ではない、今年は故障者も無く全員無事に完歩おめでとう!!

今年は全員無事に完歩できました、おめでとうございます!!お疲れ様でした!!

 

当日のレポートはこちらで!!
(ちなみに前回の最後で逃げていた「カブ隊」は30kmコースでしたが、ボーイ隊の猛追をかわせず3位(?)に終わっています)

 

2月の無料体験イベント「じゃがいも植え付け」レポート‼︎

間に他のイベントもありましたが、まずは先日に行われた「じゃがいも植え付け」からご報告します。

【じゃがいも植え付け】京阪園芸の小笠原さんに指導いただき無事植え付け完了‼︎
【じゃがいも植え付け】京阪園芸の小笠原さんに指導いただき無事植え付け完了‼︎

 

難しい事は特にありませんが、冬に準備した事が夏には大きな実りをもたらします。

 

1日の土仕事でしたが、みんな楽しげで(そもそも本物の道具で穴を掘ったりするのがみんな好きなのですが)良い1日になりました。

 

2015年1月25日無料体験イベント凧揚げ大会レポート

1月25日は、枚方市駅前の「とんがり公園」で凧揚げ大会をしました。

 

【まずは遊具の点検から】

ネコの「箱見聞」と同じく、こういう遊具があれば当然のようにチェックがあります。

【コンクリートの要塞】こういうものには目のない人たちです。
【コンクリートの要塞】こういうものには目のない人たちです。

子供はこういう「危険そうなもの」に目がありません、子供たちがそういうことをしなくなるのは誰かが「禁止」するからです。

 

【凧揚げ大会】

まあ、とりあえず遊具についてはしばらくで終わりにしてついに本番の凧揚げに入ります。

【緊張感あふれる瞬間】みんな全力で走っていきます。
【緊張感あふれる瞬間】みんな全力で走っていきます。

 

自分で作った凧が揚がるのは面白いのでしょうね。

【最後まで粘る】終了間際ラストラン
【最後まで粘る】終了間際ラストラン

 

暖かかったのですが、風がない中ですので走る力で揚げていきます。

 

【野外ゲーム】

今回は野外ゲーム「しっぽ取りゲーム」「じゃんけんバトルライン」「伝言ゲーム」をやりました(ゲームのルールはまた後日にでも)。

【激闘】みんな華麗なステップを踏んでいます。
【激闘】みんな華麗なステップを踏んでいます。

 

どのゲームも『白熱』しましたが僕がリーダーをしたので他のゲームは写真がありません、無念!!

 

【ピーナッツ賞】参加賞のバッチです。
【ピーナッツ賞】参加賞のバッチです。

最後に「ぜんざい」を食べて解散です、次の無料体験イベントは2月8日「じゃがいも植え付け祭」もよろしくお願いします。

 

2014年12月21日無料体験イベント「餅つき会」+2014年度納会

12月21日は野営地で「お餅つきの会」と納会を実施しました。

 

【お餅つき】

お餅つきは体力仕事!!

今回は前日から45Lのゴミ箱二つでもち米を吸水させて、20臼ほどつきました。

【全員参加】ボーイスカウト(中学生)と保護者が中心になってついていきます。
【全員参加】ボーイスカウト(中学生)と保護者が中心になってついていきます。

 

もちを丸めるのはベテランの林隊長を中心に、保護者のお母さんが担当しました。

【プロ】カブ隊の林隊長
【プロ】カブ隊の林隊長

 

僕は昨日まで筋肉痛でした!!

 

【スカウトの工事】

ビーバー隊はなぜか「餅を食べる場所を作る」と言い出して土手に堅穴を掘りはじめました。

【ザクザク】根拠は不明ですが「穴を掘らないと落ち着いて(餅を)食べられない」らしいです。
【ザクザク】根拠は不明ですが「穴を掘らないと落ち着いて(餅を)食べられない」らしいです。

 

最終的にはカブ隊も参加しての大工事になりました。

【穴に情熱を燃やす人たち】目的の合理性は理解できませんが、すばらしい成果です。
【穴に情熱を燃やす人たち】目的の合理性は理解できませんが、すばらしい成果です。

 

【2014年納会】

寒い中ですが、全員制服姿になってセレモニー(儀礼)を行います。

【ピシッと】ははは、われわれもやる時はやるのです・・・隊長はもはや「風の子」という年ではないので寒さに震えておりますが。
【ピシッと】ははは、われわれもやる時はやるのです・・・林隊長はもはや「風の子」という年ではないので寒さに震えておりますが。

 

そんなわけで、今年の活動も無事に完了!!

この後団長は『搗き立ての餅』を持って、お世話になった方々へ年末のあいさつ回りに出かけていかれました(ピシ)

 

こどもは風の子
こどもは風の子

 

2014年11月30日無料体験イベント「穂谷トレッキングと缶飯体験」

11月30日は枚方市の「穂谷(ほたに)」にある「三宮神社」をめぐるトレッキングと「缶飯」体験でした。

 

【穂谷トレッキング】

枚方市南口バス停 9:30発

単に野営地に行く場合は「穂谷」のバス停まで行ってしまうのですが今回はその4つ手前のバス停(尊延寺)に降りて歩いて向かいます。

途中から畑の間の道へと入ると完全な農村の風景です。

【穂谷】田畑が連なる風景(スカウトの撮影)
【穂谷】田畑が連なる風景(スカウトの撮影)

途中三宮神社に立ち寄り燃料として「杉の枝」と缶飯の蓋を押さえる「石」を拾ってから野営地に向かいました。

 

【野営地で缶飯体験】

野営地ではバーベキューコンロ(『火起こし体験』というようなテーマではない場合はこういう「器具」も使います)で火をおこして缶飯を作ります。

【缶飯炊飯体験】火の扱いについても指導がありました。
【缶飯炊飯体験】火の扱いについても指導がありました。

水加減によって出来はマチマチでしたが「むかご」と一緒に炊いたご飯はおおむね成功していました。

一部は「茶碗蒸し」などもやっていましたがやはり野外では少し無理がありましたね。

近所の犬に見送られながらバスへと急ぎました(スカウト撮影)
近所の犬に見送られながらバスへと急ぎました(スカウト撮影)