「[企画]」カテゴリーアーカイブ

【活動報告】ビーバー隊「わいわい」石清水八幡宮ショート・ハイキング

[石清水八幡宮 国宝の本殿]Flickerより

そういうわけで夏休み前の宿題がたまっていたのでがんばります!!

ビーバー隊(年長さんから小学校低学年)は春のハイキングということで石清水八幡宮に参詣しました。

石清水八幡宮は日本三大八幡宮、荒々しい勝負の神様で「必勝祈願」などにご利益があります。

山の上にあるので、近隣のボーイスカウトの「ショートハイク」兼「神社参拝」の地として親しまれています。

「ショート」とつけるぐらいですからルートは非常に短く、幼稚園児でも時間さえかければ登れるでしょう(大人なら20-30分ほどのルートです)。

初めに写真を使ってしまいましたが山頂付近にある第三駐車場のそばには「敬礼するスカウト像」があります。

下りは「男山ケーブル」で下山、無事に参拝を終えてみんなで帰ってきました!!

【活動報告】ガマンハイクと春の選抜に向けた選抜

そういうわけで、旧聞になってしまいましたが春恒例の「ガマンハイク」が行われました。

カブ隊(小学校高学年)が「40㎞-30㎞-20㎞」を歩くという一年の集大成的なイベントです。

40㎞が6年生、30㎞が5年生……という具合で学年ごとにハードルが高くなっていきます。

明け方から歩き始め大阪市内まで歩いて戻ってきます。

天候も不安定な中無事に歩き切りました!!

【センバツのセンバツ】

春の甲子園に出るスカウトのセンバツも春先に行われました。

15団のスカウトも数名センバツされました!!

【活動報告】スキー合宿2019

そういうわけで、飛騨高山スキー場(国立乗鞍青少年交流の家) にて毎年恒例のスキー合宿が行われました!!

3日間の合宿で基本的なスキー技術を習得する目的です

シーズン初で板に乗るだけでも緊張するスカウトも!!

天候に恵まれて、十分な体験をすることができました!!

国立のきれいで明るい施設で休養も十分!!

体育館はセレモニーにも使えますが、バトミントンなども楽しめます……元気だね!!

スキー旅行といえば!!

夜はトランプか将棋と決まっています、今回はオセロ!!

十分に楽しんで……帰りのバスではみんな静かに(Zzz)帰阪しました!!

【ビーバー隊活動報告】スカウティングハイク「春を探しに」

そういうわけで、大変お待たせしておりますが活動報告です!!

2月のビーバー隊(小学生低学年グループ)活動「春を探しに」がありますした。

「スカウティング」というと難しそうに見えますが「偵察=探す、報告する」ということです。

目的地は「交野のマーペー」こと交野山の 観音岩でした。

 

【春を探しに】

観音岩は交野山を歩いて源氏の滝のあたりに存在します。

春の山には春の花が溢れだしていました、そろそろ花の季節ですね。

山の中ですがこの辺りは結構整備がされています。

そして空海ゆかりの「獅子窟寺」などパワースポットもつらなっています、地元の人の「散歩道」でもありますね。

一部はこういう感じ、分岐からアサギマダラの小路に入ると急な階段があったりします。

 

ビーバー向けの活動ですから、ルートとしては「難しい」「危険」というところはありません。

最終的には観音岩に!!

交野、枚方を見渡す景色を楽しみました!!

「春を探す」ハイキングで春の空も見つけることができました。

【活動報告】B-P祭2019「ベーデン・パウエル卿 生誕祭」

そういうわけで、ボーイスカウト的な2月のビックイベントは「B-P祭」です!!

ベーデン・パウエル卿はボーイスカウト活動の創始者です。

【SFB】スカウティング・フォア・ボーイズなどのイラストにある「B.P」のサイン、これらのイラストはB.Pの直筆だ。

アフリカでイギリス軍の「長距離偵察隊」を組織しその時に書いた「斥候術(スカウティング)」というマニュアル本を少年たちが「野外活動の教本」にしていたのがボーイスカウト活動の始まりと言われています。

……で、「ベーデン・パウエル卿の誕生日だから祝おうぜ!!」という「酒が飲めるぞ」の歌方式にイベントが全国で行われているのです!!

(まあボーイスカウトは毎月何かとやることがあるのですが)

 

【スタンツとパーティー】

お酒は飲みませんが、ボーイスカウトの集まりといえば、焚き火、スタンツ、炊飯と相場が決まっています。

今回はカブ隊が気合の入ったスタンツ「浦島太郎」を演じてくれました、金太郎が入っているのも「気合」の一種です。

カブ隊スタンツ【浦島太郎その後】
桃太郎(池口)、浦島太郎(橋本)、金太郎(田中)、乙姫様(池口母)ナレーション、背景(入江)

 

【野外パーティー】

ボーイスカウトですから野外パーティーが行われます、今回は練習していたピザも出て良い感じの「パーティー」になったようです。

炊飯も野外で焚き火や炭を使うとなかなか上手く火力調整ができないのですが、それも含めてあそび、まなびます。

楽しい一日を!!おめでとうB-P!!

【活動報告】金剛山耐寒登山2019

そういうわけで、2月は恒例の金剛山耐寒登山へ!!

今年は「温かい2月」になってしまいあまり雪のないスタートになりました!!

【登山開始!!】

今年は登山口からチームは別れました!!

ルートに雪はほとんど無く、尾根に上がってもまだ雪はまばらなぐらいでした。

トレーニングのためアイゼンをつけて登りますが、これぐらいだとあまり意味はありませんね(笑)

山頂付近はようやく「凍てついた空気」が出てきました。

【山頂と伝統の豚汁】

「凍てついた境内」を楽しみながら最終的には山頂広場(の横の広場)で豚汁を食べて下山へと入ります、じっとしてると凍える気温です。

本来なら「セトルート」を降りるのですが、昨年からの閉鎖が解除されていない上に「今年も結構水害が激しかったしなー」ということで本道を下ります。

楠木正成公に由来のあるルートです。

少し足を痛めた人などもいましたが事故はなく全員無事に下山!!スカウトは元気!!

京橋駅でセレモニーを行って全体解散しました!!

今年もお疲れ様でした!!

【活動報告】地域ボランティア 防災学校とピザ作り

今月は地域の活動ではベンチャー(高校生のグループ)中心に「防災学校」への出展と、カブ(小学生高学年のグループ)は野営地でのピザ作りを行いました!!

まずは、ピザ作りから!!

【野営地でピザ作り】

【スタンツの練習】BP祭に向けての練習?

野営地でピザ作りとスタンツ(キャンプファイヤーなどでの出し物)の練習を行いました。

ピザだけではなくパスタなども作成しました!!

 

【地区ボランティア防災学校】

地区のボランティアとしてひらかた防災学校に協力しました。

地域の防災意識を高める取り組みにスカウトがインストラクターとして参加し、多くの市民の方に参加していただきました。

「炊き出し模擬店」も出店し、こちらもまずまずの人出でした。
 (販売したのは伝統のトン汁です)

楽しく学べる機会に貢献できていればと思います!!

【活動報告】ペットボトルピザの作り方!!【ビーバー隊(小学校低学年)】

そういうわけで、先週末のビーバー隊(幼稚園の年長さんから小学校低学年)は野営地でピザ作り!!

そういうわけで、ペットボトルピザ作りです。

防災というか被災時にも簡単な材料(と調理器具)で作れるという事で佐藤和彦さんという方が推進されて全国に広がっていますが、今では単に「手軽な親子料理」としても認識されています。

西日本新聞社記事より抜粋】段ボールオーブンとセットで覚えておこう。段ボールを二重にすることで強度と保温性が確保される。

 

【ペットボトルピザの作り方】

そういうわけで、ペットボトルピザ作りのやり方をサラッと紹介します!!

まずは生地を作りましょう!!

【生地作り】ペットボトルに材料を入れ(初めにオイルだけは入れて内側に膜をつくります)材料が生地になるまで振りましょう!!
材料>>>
□オイル10g □砂糖3g
□ドライイースト5g □小麦粉110g
□塩少々(ふたつまみ) □水70cc

これらの材料をペットボトルに入れて生地になるまで振るだけ……なんですが一応オイルをはじめに入れてペットボトルの内側をコーティングするようにしています。

生地がまとまったらおなかの中に入れるか日差しの当たる場所に30分ほど放置します、この時生地はペットボトルの「口の方」に集まるように「逆に向けて立たせる」のが良いでしょう。

 

生地をペットボトルから出します、この時うまくいけば発酵の時に出るガスの力でペットボトルから生地が飛び出してきますのでこぼさないように!!

生地を伸ばして(この日のお父さんの中には生地を投げて伸ばせる人もいましたがもちろん手でもOKです)好きな具をのせましょう!!

 

スタンダードに考えれば「ピザソース>チーズ>サラミやトマト、たまねぎ」なんかですがまあご自由に!!

まあそういうわけでみんなで「ゴキゲン」な昼ご飯を食べました!!

【活動報告】地区技能大会とくまキャンプ【地区活動】

そういうわけで今回はボーイ隊(中学生)の活動「技能大会」とカブ隊(小学校高学年)「くまキャンプ」を紹介します。

どちらも「地区の活動」という事で枚方15団を含む「きたおおさか地区」という広域のエリアがあり、その単位でも時折共同して活動を行っています。

 

【技能大会】

技能大会は一般にも行われていますが(自動車の加工技師の大会なんかがたまに日経で紹介されますね)、ボーイスカウトではロープワークや炊事などの「野外活動の技能」の正確性や速さなどを競いあう大会です。

火起こしは薪一本を加工して「焚付け(一般的には新聞紙などを使いますね)」から「小枝→木」までマッチ一本で火を大きくする技術を競ったりします。

【ロープワーク】三方向からロープで引いてテンションをかけてポールを立てる、ロープワークとテント設営の基本の二つの技能が必要になる。

順位は振るいませんでしたが、みんな楽しくチャレンジすることができました!!

 

【くまキャンプ】

カブ隊の中でも「くま」というのは最高位(最年長)を意味します、次のステップであるボーイ隊からはアウトドア活動も本格的になってきますのでその「準備」としてキャンプやトレッキングなどの「本格的な」トレーニングが入ります。

【くまキャンプ】15団からは池口さんが参加、楽しめたようです!!

カブ隊の「くま」だけだと一つの団では人数が少なすぎるのでこのように「地区」単位で集まって活動します。

もちろん普段と違う人と出会うことで様々な発見があるという効果もありますね!!

【地区のくま大集合】これくらいからは結構本格的なアウトドア活動になってきます。

「本格的な」というのは活動のプランについてで(体力で言えば「くま」ですでにガマンハイクなどで40㎞歩くほど健脚です)、キャンプやトレッキングのプランニングや実行に関わる範囲が広くなります。

 

「くま」の皆さん、ここからさらに楽しく頑張ってくださいね!!

【活動報告】コマ地図作りと、サイン追跡ハイク【今週末は無料体験会】

そういうわけで先週末のビーバー隊(年長さんから小学校低学年)は交野の機物神社(七夕伝説の織姫を祀る神社)まで「コマ地図作り」をしながらのハイキングとそこからは「追跡ハイク」を行いました。

【コマ地図】一コマ一コマに進行方向や道路の特徴などを記載していく。

 

コマ地図作りはルートの「記録」をするというスカウティングの基本スキルを身につける一つの方法です。

機物神社を超えたところからは様々なサインを追跡してのハイキングです。

 

途中で「指令書(写真の右下のサインは-3.5m先に通信文あり枚方15団)」を発見してミッションをクリアしながら最後は交野3団の野営地まで歩きました!!

【交野3団の野営地へ】同心門では指令の「歌を一曲」野営地では場所を借りて昼食ターイム!!

 

野営地を借りて少し遊んだ後は津田駅まで歩き、そこからバスに乗って枚方まで帰りました!!

 


10月14日(日)に御殿山公園にて、ボーイスカウト1日体験会を行います。

今回のイベントでは主にはビーバー隊候補の小学生(低学年/高学年)が対象ですが、幼稚園の年長さんや中高生、大人も募集していますから良ければ空気を掴むために参加希望の方はお運びください。

10月14日(日曜日) 9:30〜12:30 御殿山神社(公園) (参加無料)
スカウト活動体験会(幼稚園年長さん以上)

【予約推奨】ご連絡先はこちら https://bs-h15th.net/motto/1