【活動報告】源氏の滝へのハイキング!!

そういうわけで、15団のビーバー隊(年長さんから小学校低学年のグループ)はおかげさまで徐々に参加者が増えておりますが、その歓迎と体力づくりをかねて交野市の「源氏の滝」へのハイキングに行ってきました!!

【集合セレモニー】輪になって声をかけることでみんなの状況を確認します。

3キロほどの道のりを歩くライトなハイキングになります。

【市街地を進む】ボーイスカウトは野外活動もやりますが、ロンドン生まれの活動ですので日常活動は都市で行う事も多いです。

ルートはこんな感じです、ゴールが交野山の麓なのでアップダウンは少なく、道路状況も市街地か整備された道なので自動車や自転車に気をつけながら進んで行きます。

【市街地でもスカウト体験できる】

野外ではサインは「草や落ちた枝」を使って作るのですが市街地ではこんな感じでチョークで記述します。

【H15】枚方15団ということですね。

カブ隊(小学校高学年)やボーイ隊(中学生)ではこのサインで得た情報(「この先Xm書類アリ」などで指令書を受け取ったり)でハイクを行ったりしますが、ビーバー隊では「サイン」で情報をやり取りできるということを「楽しんで感じさせる」のが目的です。

 

【源氏の滝】

市街地から出るとすぐに「源氏の滝公園」に入っていきます。

【源氏の滝公園】交野山三宝荒神宮の一部ですので「遥拝所」や巨石、岩に刻まれた梵字などがあります。

源氏の滝公園にはいくつかの見どころもありますが、それほど大きな公園ではありませんので10分ほどで滝へとたどり着きました。

【源氏の滝】源氏姫が身を投げたという伝説のある滝

滝からただようマイナスイオンで涼を取りながら、ガヤガヤとみんなで昼食をとりました!!

【ニッコリ】引率のリーダーに抱えてもらって笑顔のビーバー隊員、ちなみにボーイスカウトは近年男女共学になりました。

昼食が終わったあとは水辺の探検をして、また交野市駅まで歩き引き上げました。

【源氏の滝を探検】スカウティング(斥候)には「調査・探検」という側面もあります。

枚方市駅まではリーダーも一緒に帰って解散しました!!

活動予定随時更新中です、体験希望の方は是非ご相談ください!!

こども達とオトナ達をつなぐ冒険体験……ボーイスカウト!!!

bs15th_logo_blue