【活動報告】凧作りと、凧あげを淀川で【お正月】

そういうわけで1月の報告が今頃になってしまいましたが、お正月は定番の凧作りと凧あげの会を淀川(枚方公園)で行いました。

【凧】定番のグニャグニャ凧

グニャグニャ凧」はざっくり言えば型紙どおりに切って、ストローの骨をつければ上がるのですが、実際には足をつけたり糸の調整をしたりすることでもっと上手く上がるようになります。

【工作】図面通りには簡単な工作ではありますが。
【絵付け】それぞれ思い思いの絵を入れます。
【傑作?】まあこういうデザインじゃないと下からみえませんね。

凧作りの良い所は作ったものが「動く(飛ぶ)」ところでしょう。

学校などでは「何に使うかわからない」知識の学習などがどうしても多くなりますが「使えるもの」を作る経験は学習の意味を確認させるという意味で重要です(PDF:凧の上がる原理)、「賢者は歴史に学ぶ」とは言いますが知識を応用する基盤になる経験も必要です。

【よく飛びます】調整さえ上手く行けばグニャグニャ凧は本当に良く飛びます。

活動予定随時更新中です、体験希望の方は是非ご相談ください!!

こども達とオトナ達をつなぐ冒険体験……ボーイスカウト!!!

bs15th_logo_blue