【活動報告】伏見稲荷大社初詣

そういうわけで先々週は初詣にまいってまいりました。

一通り神社に参る場合の作法は普段の活動で習っているのでこの日は「初詣は昨年お世話になったお礼を申し上げて」「お世話になった人を訪問する場合は当たり前の「手土産」がわりにお賽銭をお渡しする」というような話をしてから初詣に挑戦です。

 

【千本鳥居】ほんとは5000本以上あるらしいです。

今回は初詣として、地上にある「本殿」と山頂付近にある「荒神峰」をお参りしまします。

【当番】当番はがんばって先頭を引いてくれました。

結構広い山の中を標高300m近くまで上がりますが、ほぼほぼ最後まで鳥居が尽きる事はありません。

伏見稲荷大社がいかに長い歴史を持っているかがわかりますね。

途中で中締めの「熊鷹社」でもお参りをして、中間地点もうひと頑張りで「荒神峰」を目指しました!!

【休憩中】定期的な休憩はハイキングをより楽しくします。

途中で休憩をはさみ暑かったので(!!)上着を脱いでもうひとがんばり!!

【四辻】荒神峰の真下

四辻では記念撮影をパチリ、ここには西村亭というお茶屋さんがあり賑わっていました。

山頂の荒神峰では当番を中心にロウソクをお納めしました。

みんなでおやつを食べて下山しました。

【コーン】稲荷様は4種類のものをくわえているとの事です。動画でもスカウトの質問の多かったのでここで一応の回答をリンクしておきます。

最後にはマスタースカウトである林副長の手本のあと各スカウトに今日の感想を「報告」してもらいました。

簡潔で楽しい報告するのもスカウトの重要なスキルです。

逃げ回るスカウトが一人は出るのも通例ですね……大丈夫、写真(ビデオ)を撮られても魂は抜かれないよ!!

2018納会と餅つき終わる

そういうわけで2018年も終わりに近づいてまいりました。

枚方第15団も納会を終え無事に年を越す用意ができました。

関係するみなさん、スタッフの皆さん本年もおせわになりました。

来年もよろしくおねがいします。

 

納会では例年通り餅つきとセレモニーを行いました。

新年に向けて良い区切りになりました!!

スカウトは変わらずに自由に楽しんでいましたけどね(笑)

年末のユニセフ募金活動in「京阪電鉄 樟葉駅」

そういうわけで、先週末は年末のユニセフ募金活動を行いました、批判も多い国連の活動ですが国家の枠組みがない地域で活動できるのはやはり国連機関くらいですので、これを目に止めた方も良ければ募金をお願いします

活動としてはシンプルです、駅前で看板を立てて募金を集めます!!

……が、大切なのは呼びかける事、そして思い出してもらう事です。

2時間ほどでそれなりの募金があつまり、なによりも多くの人に伝わったのではないかと思います。

【あーつかれた】寒空の下のよびかけ、おつかれさまでした!!

ビーバー隊はいつものセレモニー「ともだちの輪」をして解散しました。

おつかれさま!!

合同ハイク「100人のサンタを探そう!!」

そういうわけで今回は先日行ったカブ(小学校高学年)とビーバー(幼稚園年長さんと小学校低学年)隊の合同ハイクの紹介です。

四條畷の街にいる100人のサンタ」を探してみんなで旅に出ました!!

街のいたるところにあるいろいろなサンタさんを探していきます!!


最後はみんなで集合してランチタイムです!!

街の中のクリスマスを探す探検でした!!

秋の活動続く「みの虫になろう!!」

そういうわけで先週末も秋のスカウト活動が続いています。

みの虫になろうということで、落ち葉で一種のギリースーツを作る工作と、みの虫も作りました!!

まずはみの虫作りから!!

 

さて、次は大物ギリースーツです(スカウトですから)!!

まずは、ビニール袋に両面テープを貼り付けます。

あとは、現場作業です。

はい、完成です!!

冬の気配が強くなりましたが、秋の色のつよい活動になりました!!

秋の活動始まる「カブ隊-ビーバー隊」秋のハイキング

そういうわけで、先週末の活動をご報告します。

まずはカブ隊(小学校高学年)から!!

カブ隊は野営地で入隊式を行いました。

その後に「新入隊員歓迎ハイク」という事で交野の山々を歩いてきました、穂谷野営地〜枚方市野外活動センター〜白旗池〜源氏の滝〜河内森駅というルートで歩いています。

源氏の滝では笹舟を流して遊んだりしています。

カブ隊くらいの体力があると行動距離がかなり長く「大人顔負け」のハイキングを行うことができますね。

途中拾った美しい紅葉を使って来週は工作をする予定です!!

 

【大阪市立大学付属植物園】

ビーバー隊(小学校低学年と年長さん)は星田にある大阪市立大学付属植物園を訪問しました!!

この植物園は四季折々の様々な植物が見れます、混雑もせずほぼ一日散策できる広さがあります。

この日は秋の日差しの中様々なアクティビティを楽しむ事ができました。

前回の続き「忍者の修業」ということで手裏剣を投げる練習もできました。

やはりというか、外で投げる場合は重い「新聞紙で作った手裏剣」がよく飛んでいたようです。

【活動報告】忍者の修行/カブラリーとビーバー隊の見学/スカウトフォーラム

そういうわけで先週の更新を忘れていたので駆け足で!!

まずはビーバー隊(幼稚園年長さん+小学校低学年)の活動から!!

 

【忍者の道具作り】

年に何度かやる「忍者シリーズ」開幕です。

今回は第一回ということで「道具作り」、兜と手裏剣を作成しました。

この日は折り紙で作りましたが、新聞紙でも作りました、新聞紙のほうが重たいのでよく飛ぶようです。

本番はまた次回にご報告します!!

 

【カブラリーとビーバー隊の見学】

次はカブ隊(小学校高学年)の活動、「カブラリー」です。

ラリーとは一堂に会した「技能大会」の事ですが今回は「ワールドカブ」というテーマでスカウトたちは様々なゲームにトライしました。

今回のラリーは「きたおおさか地区」のイベントでしたから主に淀川沿いの地域一帯から集まったスカウトでの技能大会でした。

今回はビーバー隊もカブラリーの見学に!!

おにいさん、おねえさんの競技にかける気合を感じてもらいました!!

 

【スカウトフォーラム】

最後はベンチャー隊(高校生)のスカウト活動の紹介です。

フォーラムでは様々テーマに沿ってグループ討論を行います。

最終的に優秀者は東京で行われる本選に進みます。

 

発表はまだですが「発表(レクチャー)」「多人数討論(ディスカッション)」「一対一の討論(ディベート)」は国際社会では知的な会合での基本的な対話方法なので結果はともかくも、積極的にトレーニングを積んでいくことは将来にも良い意味を持ちます、頑張ってください!!

【毎週水曜日更新】少年少女とあなたのための"冒険者育成"団体 ボーイスカウト枚方第15団