「[春]」カテゴリーアーカイブ

春の活動ご報告「野外料理・ガマンハイク・春の花束づくり(母の日・父の日)」

そういうわけで、春の活動を順不同でご紹介していきます。

春の野外料理

まずは野外料理、缶飯に拾ってきたむかごを加えた「むかごご飯」と焼き卵などを作ったミニマムコースで春を感じています。

春の年中行事「ガマンハイク」

つづいては、ガマンハイク。

これは淀川の河川敷を枚方市から最長(ボーイスカウト・中学生)で大阪市、毛馬まで歩きます。

最短(ビーバー・小学校低学年)では8km、淀川には一定のピッチで橋がかかっていますからどの橋で折り返すかで距離が変わってきます(上の写真の青い帽子はカブで小学校高学年で15-30kmのコースを歩きます)。

結構な距離でいろいろトラブルが起きるのですが、それなりに盛り上がる「年中行事」です。

母の日と父の日の工作

母の日と父の日で工作や野花摘みに。

花束や手紙を書いてお父さん、お母さんに贈ります。

ぼたもちづくり

最後は、ぼたもちづくり。

野外活動もありますが、工作などでは公民館での活動もあります。

お菓子作りは珍しいですけどね。

【今週末3/20も!!】春の野草摘みと空き缶炊飯【ボーイスカウト無料体験】

そういうわけで、この週末も無料体験を実施します!!
(交通費等実費はご負担お願いします)

年長さんから小学生全学年が参加いただけます(体験では保護者の方もご参加ください)。

枚方市駅南のロータリーに8:15集合、1番バス乗り場から8:23発穂谷行きのバスに乗ります。

その他の要項は■こちらのペーパーをご覧ください(枚方15団最高齢のリーダーの力作です)。

ご参加はメールフォームからご連絡ください!!

梅もほころぶ春の陽気に誘われて、穂谷の里山を歩いて様々な野草を摘み、野営地で野草料理と空き缶炊飯を行う活動です。

【私市・穂谷をめぐります】

最後は野営地へ移動して、「野草汁」や「空き缶炊飯」でお昼ご飯を食べます。

お気軽にご参加を!!

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問い合わせの種類(必須)
    お問合わせ、相談無料体験会お問合せその他ご連絡

    メッセージ本文(必須)

    【活動報告】ビーバー隊「わいわい」石清水八幡宮ショート・ハイキング

    [石清水八幡宮 国宝の本殿]Flickerより

    そういうわけで夏休み前の宿題がたまっていたのでがんばります!!

    ビーバー隊(年長さんから小学校低学年)は春のハイキングということで石清水八幡宮に参詣しました。

    石清水八幡宮は日本三大八幡宮、荒々しい勝負の神様で「必勝祈願」などにご利益があります。

    山の上にあるので、近隣のボーイスカウトの「ショートハイク」兼「神社参拝」の地として親しまれています。

    「ショート」とつけるぐらいですからルートは非常に短く、幼稚園児でも時間さえかければ登れるでしょう(大人なら20-30分ほどのルートです)。

    初めに写真を使ってしまいましたが山頂付近にある第三駐車場のそばには「敬礼するスカウト像」があります。

    下りは「男山ケーブル」で下山、無事に参拝を終えてみんなで帰ってきました!!

    【活動報告】ガマンハイクと春の選抜に向けた選抜

    そういうわけで、旧聞になってしまいましたが春恒例の「ガマンハイク」が行われました。

    カブ隊(小学校高学年)が「40㎞-30㎞-20㎞」を歩くという一年の集大成的なイベントです。

    40㎞が6年生、30㎞が5年生……という具合で学年ごとにハードルが高くなっていきます。

    明け方から歩き始め大阪市内まで歩いて戻ってきます。

    天候も不安定な中無事に歩き切りました!!

    【センバツのセンバツ】

    春の甲子園に出るスカウトのセンバツも春先に行われました。

    15団のスカウトも数名センバツされました!!

    【活動報告】枚方市駅で「みどりの募金活動」を実施しました【今年もまた枚方に桜が増えます】

    そういうわけで、先週末は枚方市駅で「みどりの募金」を行いました!!

    緑の募金は国土緑化推進機構主催の活動で、一部が木の苗などの形で参加団体に帰ってくる活動です。

    【ご協力ありがとうございました】

    みどりの募金活動は単なる集金活動ではなく、その後に木の苗を受け取り市内の緑化を進めることができるという意味でスカウトにとっても非常に深い学びにつながる活動です。

     

    「お金を集める」という点では他にも手段がありますが、社会教育活動であるボーイスカウトではこれらの活動に率先して実施しています。

    時間としては数時間でしたが皆さんのご協力でスカウトが貴重な体験を得ることができました。

     

    その上で今年も枚方にまた桜が増えそうです(活動場所を時折お借りする御殿山神社へ寄付する形になるかと思います)、ご協力ありがとうございました!!

    【募金活動終了】

    B.P祭当日「パズル完成図」

    そういうわけで、先日作成していたパズルが「B.P祭」当日に完成した写真を入手しましたのでお知らせします。

    【ベーデン・パウエル卿】

    どうでしょう?

    画材を統一してなかったのでかなり感じが違いますが輪郭は結構あってますね。

    近隣の団で分担した「ピース」がここで無事に統合されました。

    B.P祭では集まった団で各種のゲームなどで一日を過ごしましたが準備していたピースは一つのシンボルとして大きなB.Pの壁画となりました。

    【集まって食事】

    【スカウトの輪】無事に一日が終わりました。

    上の写真はビーバー隊の一日の解散時のセレモニーです、みんなで輪になってから解散します。

    【活動報告】5月21日 星のブランコ地図ハイク「地図の見方を覚えよう-実践編」

    そういわけで、本日はカブスカウト(小学校高学年)の活動報告を。
    先週も各隊はハイキングだったんですが……「順番に」ということで!!

    【交野の誇る名橋】星のブランコ

    去る5月21日にカブ隊は「星のブランコ」までの「地図ハイク」を実施しました。

    「地図を読みながら、道を選んでいく」というスカウティングの基本ともいえる技術の実践編です!!

    「読図」とも言いますが「地形図」で山の起伏を見て「自分の居場所」を判断します。

     

    例として「富士山」の地形図をどうぞ!!

    この「等高線」の地図から、あの「富士山」の形が見えますか?

    【富士山】等高線1本が「10m」太い線は5本ごと(50mごと)にあります。(↑クリックして拡大)

     

    【地図ハイキング開始】

    【実践】スタートは軽く指導します、周辺に「目標物」をいくつか見つけて自分の場所と向いている方向を「確認」するのがコツです。

    駅をスタートして山へと進んでいきます。

    まあ街中の場合はどちらかというと道も整備されていますから普通の地図同様「建物(ランドマーク)」を見て歩きます。

     

    しばらくの苦闘努力(?)の結果、星田神社に到着しました。

    空海の法力で「隕石が落ちてきた」という伝説のある神社です!!

    神社を通り抜けてしばらく進むと……ここからは山道(室池園地)です。

    「あ、あれ!」地図にある目標物と道を頼りに進みます。

    同じハイキングでも連れていってもらうのと「自分で地図を見る」のでは学べる事、感じる事には大きな違いがあります。

    【交野の誇る名橋】星のブランコ

    【無事にゴール】星のブランコの前で集合写真!!

    無事にゴール!!

    みんな「地図を読める男女」に育っています(笑)

    伝統のがまんハイク2017「5:00〜12:00地元の河川敷から始まるロングトリップ」

    そういうわけで、先週末は「がまんハイク」枚方15団の伝統的な「ロングハイク」でした!!


    これは昨年の40kmハイクのルート
    淀川河川公園の枚方大橋の下を出発し、40km-30km-25km-10kmと年齢別、体力別にコースを歩きます。

    今年は30kmコースから写真をあげていきます。

     

    【30kmコース…スタート】

    30kmコースの参加スカウト(小学校の低学年)は4名!!

    5:45 団委員長に出発を報告してスタート!!

    まだ暗い河川公園をライトで切り拓きながら進んでいきます。

    スカウトたちはハイテンション!!

    リーダーのザックにぶら下がったりとダーティーなテクニックを多用して進んで行きます。

     

    フラットなルートなので体力的には「キツイ」という所はありませんがとにかく長いコース、途中の「釣り場」などが調度良い気分転換の場所になります。

     

    9時頃には折り返しの鳥飼大橋にたどり着きました。

     

    【30kmコース…リターン!!】

    30kmでは引き返してすぐ(40kmではしばらく、になります)「給水ポイント」が用意されています。

     

    給水ポイントでエネルギーを補給してまた元気よく歩いていきます。

    がまんハイクは平地を進みますから「ヤマ」は無いのですが、舗装路を延々と歩いてきますから、足の一部にトラブルが起こることが多いのです。

    (歩く面がたいらという事は負担がかかる場所もずっと同じですし、舗装路は「一歩一歩」の衝撃がそのままダメージになります)

     

    そして最後には「ぐーー、っと」足が重くなってきます。

    口数も少なくなってきましたが、今年は参加者全員が無事にゴールすることが出来ました。

    ゴールすると思わず笑顔がこぼれます。

    【長谷川班長】彼は40kmコースを無事踏破!!

    全員無事を笑顔で報告して終了しました!!

     

    【大高リーダーの手紙】

    大高リーダーから当日のレポートとスカウトへのメッセージがありましたのでこちらに掲載します!!

     

    カブ隊くまの長谷川くんは、ベンチャーのお兄さんお姉さんと一緒に40kmコースを完走しました!!

    30kmコースのスタートはAM5:45。

    まだ暗い景色の中を、カブ隊4名は出発しました。

    いつも元気いっぱいのカブ達。

    早朝だというのにハイテンションで、果たしてこの調子で最後まで歩き切れるのでしょうか?!

    しかし、カブ達は私の予想を遥かに超えたパワーを持っていたようで、最後まで元気に約7時間かけて全員揃って歩き切りました。

     

    本当にスゴイです!!!!!

    みんな、お疲れ様でした^^

     

     

    ボーイ・ベンチャー隊テント設営と恒例の団行事「緑の募金活動」

    激動の一月となった4月でした、熊本・大分の皆さんには心よりお見舞い申し上げます。

    【5月8日】枚方15団でも義援金募金を枚方市駅駅前で実施することになりました。
    【5月8日】枚方15団でも義援金募金を枚方市駅駅前で実施することになりました。なにも直接お金を入れることが重要なわけではありません 皆さんの余力をどちらでも結構です是非ご提供ください DMM募金(募金を倍にして寄付いただけます) / 現地への募金はこちらで案内しております

     

    【4月10日 ボーイ・ベンチャー合同訓練】

    上でご紹介した募金活動を5/8に行うボーイ隊、ベンチャー隊ですが4月10日は通常の訓練でテント設営を実施していました。

    【模型での板上研修】
    【模型での板上研修】

    模型で構造を理解してから設営スタート!!

    「正しい方向へ、バランスよく引く」事は「ロープで構造物(柱)を立てる」ためには必須の知識です。

    【三角テント】今となってはこのテントを持ち歩くことはあまりありませんが、ロープワークの基本を学ぶには最適の教材です。
    【三角テント】今となってはこのテントを持ち歩くことはあまりありませんが、ロープワークの基本を学ぶには最適の教材です。

     

    【緑の募金活動と植樹】

    4月17日は恒例の緑の募金活動と植樹祭でした。

    枚方市駅駅前で募金活動をし、昨年の活動分の樹木を御殿山神社で植樹を行いました。

    1460973089354

    1460973149468

    植樹祭

    目録はビーバー隊の藤本みささんが渡してくれました。

    1460972777287

    1460972994914

     

     

    春の高校野球「無事閉幕」ボランティア活動も無事全うできました!!

    タイミング的には先日のスキー合宿と同時だったんですが、春の高校野球が無事に閉幕、ボランティアも無事にミッションを達成しました。

    【甲子園球場へ】本番です!!
    【甲子園球場へ】本番です!!

     

    舞台裏で団結してから会場へと進みます。

    会場ではあの観衆の中で一人で立たなくてはなりません。

    【気合を入れて出撃】
    【気合を入れて出撃】

     

    【春の甲子園】

    【目を覚ます甲子園】
    【目を覚ます甲子園】

    今回15団のスカウトは開会式では準優勝校旗を持ちました。

    20160412_034710000_iOS

    どうしても遠いので小さくしか見えませんでしたがテレビではそれなりに写っていました。

    【無事終了】
    【無事終了】

    思いは様々あると思いますが、短い間でもこの大きな儀礼の一部を担った経験は必ずプラスになるでしょう。