【活動報告】7月23日カブ隊活動「暗号ハイク(交野山トレッキング)」

そういうわけで、カブ隊(小学校高学年)の活動報告が続きますが、7月23日は「暗号ハイク」でした。

ボーイスカウト活動では様々な「暗号」を使って情報を伝達する事を学ぶのですがそれを使った活動です。

【暗号ハイク】難しいものではないですよ。

 

暗号は基本的にはカンタンなものを使います、どちらかというと「注意力」と「発想」の勝負になります。

【追跡サイン】サインの例

 

スカウティングの基本は「発見」することです(気付かなければ無いのと変わりません)、サインの意味よりも「注意力」が重要になります。

【発見!?】様々なヒントを見つけて進みます。
【通信文あり】6m先に通信文

この「6m」などをはかれるようにボーイスカウトでは「歩幅」や「手を広げた幅」などを計ってスカウト手帳に記載するページがあったりします。

 

【山の中へ】ついに盛り上がってきました!!

 

通信文に導かれてスカウトたちは無事に交野山の山頂まで到着する事ができました!!

【交野山山頂へ】スゴイ景色の広がる身近なスポットです。

 

活動予定随時更新中です、体験希望の方は是非ご相談ください!!

こども達とオトナ達をつなぐ冒険体験……ボーイスカウト!!!

bs15th_logo_blue